Toshiba
東芝林間病院本文へジャンプ

救急指定病院 相模原市夜間二次救急医療協力機関 東芝林間病院

042-742-3577(代表)

住所:〒252-0385 神奈川県相模原市南区上鶴間7-9-1

薬剤科

当科の特色

薬剤科では「医薬品の適正な管理・供給、調剤、製剤、医薬品情報の提供を通じて患者中心の医療に沿った薬物療法に寄与すること」を目的に日々の業務に励んでおります。業務内容は大きく調剤、医薬品情報管理、病棟に分けられ、「薬」に関する業務を一手に担うことで医師、看護師がより治療・看護に専念できるよう努めております。
各領域の専門薬剤師育成にも取り組んでおり、ICT(感染制御)、NST(栄養サポート)、化学療法、褥瘡、糖尿病といったチーム活動にも積極的に参加しております。

業務紹介

調剤

調剤室では、患者様に安全にお薬を服用していただくため、用法・用量や相互作用、必要に応じてカルテを確認した上で調剤、鑑査を行っています。また抗がん剤や抗C型肝炎ウイルス剤の服用スケジュールと検査値のチェックも行っています。
市販されていない薬剤の調製も行っています。院外の薬局からの問い合わせについては、医師と協力し円滑に返答ができるように努めています。

注射調剤

注射室では、注射処方せんに基づき、外来や入院中の患者様に投与するための注射薬を1日分ごと、患者様ごとに取りそろえ、払い出しを行っています。投与量や投与経路、投与速度、投与期間、配合変化等適切かどうかの確認も行っています。また、抗がん剤については投与量や投与方法、投与スケジュールのチェック、検査値の確認を行い、特に厳しく管理しております。

無菌調整

無菌室では、主に抗がん剤の注射のミキシング(混合調製)を行っています。無菌室で行うことで感染のリスクが減り、より安全に抗がん剤を投与することができます。当院では安全キャビネットという設備を使用し、ミキシングを行う薬剤師の曝露が少なくなるようにしています。

医薬品情報管理

医薬品情報室では、薬に関する情報を収集・管理し、必要時に医師や看護師など医療スタッフ、および患者様に提供する業務を行っております。
そのほか、院内・院外からの問い合わせ対応、院内医薬品集作成、緊急安全性情報(イエローレター)・副作用情報周知、薬剤関連システムの管理を行っております。

病棟

病棟では主に入院している患者様のお薬の管理をしています。持参していただいたお薬の確認、新しく開始したお薬の説明、内服しているお薬のセット、注射薬のミキシング(混合調製)などを行っています。また医師や看護師などとコミュニケーションをとりながら、患者様に合った治療が行えるよう心がけています。

資格(2016年度)

抗菌化学療法認定薬剤師 1人
NST専門療法士 2人
感染制御認定薬剤師 1人
糖尿病療養指導士 1人
認定実務実習指導薬剤師 2人
小児薬物療法認定薬剤師 1人
公認スポーツファーマシスト 1人

トップへ戻る

●診療受付時間
午前:8:30 ~ 11:00
午後:予約再来および急患(耳鼻科のみ初診受付あり 13:15 ~ 15:30)
*受付時間が変更となる場合があります。
●休診日(2021年度)
日曜日・祝祭日・第2、第4、第5土曜日
年末年始 12/30 ~ 1/4
●面会時間
13:00 ~ 20:00

 救急指定病院 相模原市夜間二次救急医療協力機関 東芝林間病院

042-742-3577(代表) 〒252-0385 神奈川県相模原市南区上鶴間7-9-1

交通案内